花開くコリア・アニメーション2013 開催概要

<名称>
花開くコリア・アニメーション2013

<内容>
アヌシー、オタワ、広島など著名な国際アニメーションフェスティバルで急速に存在感を高めている韓国アニメーション。 本年も、韓国のインディーズ・アニメーションフェスティバル「インディ・アニフェスト2012」ノミネート作から選りすぐりの短編アニメーション28作品を、 Aプログラム「恋?愛!サラン!!」、Bプログラム「世界は万華鏡」、Cプログラム「心の扉をノック」の3プログラムで上映。 あわせて、韓国初のカンヌ国際映画祭・招待長編アニメーション『豚の王』も特別上映いたします。各会場には韓国からゲストが来場し、トークイベント・ワークショップ・交流会などを開催。 大阪会場ではPEAS(ピース)との共同企画も実施いたします。

<開催日程>
東京会場 4月20日(土)・4月21日(日) アップリンク・ファクトリー
大阪会場 5月11日(土)~5月16日(木) PLANET+1
名古屋会場 5月18日(土)・5月19日(日) 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEF

<ゲスト>
東京会場 キム・ジンマン、水江未来
大阪会場 イ・ギョンファ、PEAS
名古屋会場 キム・ギョンジン、チョン・ミニョン、江口詩帆

<クレジット>
主催 韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)
UPLINK(東京会場)
PLANET+1(大阪会場)
シネマコリア(名古屋会場)
愛知芸術文化センター(名古屋会場)
後援 大韓民国文化体育観光部
日本アニメーション学会
日本アニメーション協会
駐日韓国大使館 韓国文化院(東京・名古屋会場)
駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院(大阪会場)
協力 ANIMATION TAPES
PEAS(大阪会場)

<スタッフ>
韓国 KIAFA事務局 チェ・ユジン
プログラミング チェ・ユジン
デザイン イ・ヘギョン
日本 東京事務局 三宅敦子(制作担当)、田中恵美(広報担当)
東京会場 藤井裕子(UPLINK)
大阪会場 富岡邦彦(PLANET+1)
名古屋会場 西村嘉夫、小沢英裕、酒向由美子、加藤知恵(以上、シネマコリア)
越後谷卓司(愛知芸術文化センター)
林緑子(ANIMATION TAPES) ※ 公式サイトデザイン担当