★韓国唯一のインディーズ・アニメーションフェスティバル(Indie-AniFest)紹介上映について★

韓国ソウルでは2005年から毎年インディーズのアニメーション作家が所属する
韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)が主催となり、
インディ・アニフェスト(Indie-AniFest)と題して、映画祭を開催しています。
国内外の国際アニメーションフェスティバルで徐々に頭角を現し始めている韓国のインディーズアニメーション。
このIndie-AniFest出品者の中からも そういった映画祭の授賞作家が 続々出現しています。
Indie-AniFestは大きくわけてコンペティション部門の一般・学生、
ノンコンペティション部門のパノラマ、国内招待、海外アジア招待、開幕作にわかれ、選りすぐりの作品を上映します。
コンペティション部門では毎年200作品近くが公募され、
予選審査を得て、映画祭期間中の本選コンペティションとなります。
2007年9月に行われたIndie-AniFestでは一般45作品、学生182作品、総計227作品がエントリーし、
一般12作品、学生20作品が予選に通過し、本上映となりました。
映画祭期間中は実際に作り手であるアニメーション作家さんたちが会場に来て
お客さんたちの質疑応答するだけでなく交流を深めるパーティも設けています。
この映画祭は終了後も韓国国内の地方を巡回、2007年度からはアニメーション関係の学科のある高校、
大学とキャンパス巡回上映も始めました。
 
今回の紹介上映では「花開くコリア・アニメーション(花コリ)」と題して、この上映会を機に、
日本の観客の皆さんに、韓国のインディーズアニメーションや作家さんに関心を持っていただき、
これから世界に羽ばたく作家さんにリンクし交流を深める機会としていただければ幸いです。
今回、過去3年間のIndie-AniFest出品作の中から日本未公開の作品を選りすぐり、
作り手を身近に感じることができる「インディ・アニフェスト」の精神を反映させ、
日本の上映会でもスクリーニング・トーク等を開催します。


■Indie-AniFest2005■

when : 2005.9.30.(Fri) 〜 10.5.(Wed) 6 days
where : 鐘路シネコア 
- 上映館 : シネコア 5館 (237席)
- フリーマーケット、ゲリライベント : シネコア 1F、3F ロビー

scale 作品規模
- 国内コンペ部門 : 175作(本選作品 48作)
- 招待部門 : 82作(開幕作 4作、オーストラリア招待作54作、国内招待作 24作)


■Indie-AniFest2006■



when : 2006. 10. 27(Fri) 〜 10. 31(Tue) 5 days
where : ソウルアニメーションセンター、アニシネマ
- 上映館 : アニシネマ (203席)
- フリーマーケット、舞台イベント : ソウルアニメーションセンター、 ロビー、ミニシアター

scale 作品規模
- 国内コンペ部門 : 192作(本選作品 44作)
- 招待部門 : 35作(開幕作 1作、パノラマ12作、国内招待 19作、海外招待 3作

Audience scale 観客規模
- 映画祭上映館観客 : 1,415人
- 舞台イベント参加観客 : 707人

Program プログラム
- コンペ部門 : 一般 / 学生部門
- 招待部門 : 公共アニ特別展 / パノラマ / 開幕作(地獄)
- 舞台イベント : 開閉幕式及びリセプション
 セミナー <アニメーションの公共的実践を通した代案的役割摸索>
 監督との対話 / 韓国インディペンデントアニメーションの夜 <生きている死体の夜>
 KIAFA 自作劇上映 / 展示 / フリーマーケット等


■Indie-AniFest2007■



when : 2007.9.13(Fri) 〜 9.18(Tue) 6 days
where : ソウルアニメーションセンター、アニシネマ
- 上映館 : アニシネマ (203席)
- フリーマーケット、舞台イベント : ソウルアニメーションセンター、 ロビー、ミニシアター他

scale 作品規模
- 国内コンペ部門 : 227作(本選作品 : 32作)
- 招待部門 : 73作(開幕作 1作、パノラマ 21作、国内招待 20作、海外招待 31作)

Audience scale 観客規模
- 映画祭上映館観客 : 1,501人
- 舞台イベント参加観客 : 430人

Program プログラム
- コンペ部門 : 一般 / 学生部門
- 招待部門 : Eart & Body / ウイスット・ポンニミット SP / パノラマ / 開幕作(武林一剣の私生活)
- 舞台イベント : 開閉幕式及びリセプション
セミナー <韓国インディーズ・アニメーション観客と通じたのか?>
監督との対話 / アニメーションの晩 / the Secrets Talk + KIAFA 自作劇上映 / フリーマーケット等



★韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)について★
 
韓国インディペンデント・アニメーション協会(以下"KIAFA")はこれまでに自由と批判、
実験と挑戦、開拓と不屈の精神で既存のアニメーション産業構造を土台にする商業的な制作体系とは
異なった道を模索し実践してきたインディーズ・アニメーション創作者及び関連従事者たちが集まった団体です。
KIAFAの目標は、インディーズ・アニメーションの創作活動と疎通に活力を養い、
創意的な代案提示と実践を通じて韓国インディーズ・アニメーションが
韓国アニメーションと韓国社会とが向かう開かれた未来の希望への道をつかみとるものです。