土居セレクション(67分/9作品)

懸命に生きる

メタモルフォーゼや奇想天外な物語構造を採用するだけではなく、人間のエモーションを凝縮・拡大して描くこともまた、短編アニメーションにとっての可能性。のたうち回るように生きる人たちの純真で懸命な姿とその感情−−その「人間らしさ」の感覚にハッとして胸を打つ珠玉の9編。


「Material Girl」
메테리얼 걸
2015/10:00/チョン・ジンギュ
2D

少女は動物たちと一緒に暮らしている。丘の上にデパートができたことで、少女の生活は変わり始める…。

Director's note
虚栄に満ちた主人公を通じて、目に見えるものだけが全てではないと語りたかった。


「End of the Edge」
엔드 오브 디 엣지
2015/04:25/アン・ヒョンシン
ロトスコープ

交際を始めたばかりの男と女。先端恐怖症の男は、女の家へ昼食に招かれる。不慣れな環境に置かれた彼は、あちこちにある“角”のせいで、ピクリとも動けない。料理を作る女は、どこか居心地の悪そうに見える男が心配になる。彼は、女が包丁でキャベツを切る音に、最悪の記憶まで思い浮かべるのだが…。

Director's note
缶のふたで目をけがした友人の話を聞いただけなのに、先端恐怖症になってしまった。その場面がしきりに思い浮かんできて、長いこと苦しめられたのだが、いつの間にかそんな症状もさっぱりと消えてしまった。何がきっかけでトラウマを克服できたのかは分からないが、そこにはきっと、さりげない“愛”があったはずだ。


「あああ」
아 아 아/Ah Ah Ah
2015/14:37/ノ・ヨンミ
切り紙、実写、人形

謎の病によって、母親は幼いヒソを残しこの世を去る。マラソン大会で優勝した経験を持つ父親は、引退後もずっと過去の栄光の中で生きており、ヒソにも成功と勝利を強要する。おとなしく内気なヒソは、父親の言いつけ通り真面目に学力テストの準備をし、試験の日が徐々に近付いてくるが…。

Director's note
成功と勝利に絶えず執着し、誘惑される私たちの姿を、ある家庭から聞こてくる切実で苦痛に満ちた訴えによって、表現しようと思った。


「繭」
고치/Cocoon
2015/12:22/ヨ・ウナ
2D、セル、ドローイング

ミナは病気の母親とふたり、古いアパートで暮らしている。繭に変身する病気にかかり、化け物になってしまった母親。ミナはギリギリの精神状態で看病するが、病状はますます悪化し、母親の生死を脅かす。恋人のチョルグはそんな彼女を怪しく思い、家の様子を疑い始める。

Director's note
家族というフレームの中に閉じ込められ、生きていく人たちの物語を描いてみた。


「小さな冬の集まり」
작은 겨울 모임/Tiny Winter Circle
2015/02:22/シム・ボムシク
2D、3D、実写

少女が見つけた、おじいさんの古いオルゴール箱。好奇心から箱を取り出してねじを巻く少女は、そのメロディーが誰の目を覚ますのか全く気付いていない。長い間オルゴールの中で眠っていた世界中の小さな冬のモンスターが、ひとつ、ふたつと伸びをし始めるのだが…。

Director's note
真冬に世界の各地で行われる伝統的な祭り(イスラエルのハヌカ、アフリカのクワンザ、トルコのラマダン、クリスマス、韓国のお正月など)を象徴するモノやキャラクターを、別世界を意味する小さなおもちゃのオルゴールに集めて、和合と平和のイメージを表現してみた。子どもたちの想像によって、世界の各地が、ひとつのメロディーのようにハーモニーを成している。


「マイ・ディア・フレンド」
내 사슴 친구에게/My Deer Friend
2015/05:36/コ・スンア
2D

野生の鹿“ディア”が、捨てられた動物たちの集まるリハビリに行ったことからまき起こる、おかしくも悲しい物語。

Director's note
捨てられたことで病み、傷ついてしまった動物たち。しかし皆が“自分自身の受け入れ方”をめぐって語り、何とかして変わっていこうと努力している。その過程はどこかおかしくぎこちないが、それでも彼らは真剣である。こうしたシチュエーションを通じて、観客に笑いを与えると同時に、自らを見つめ直すことについて、一度考えてみてもらいたいと思っている。


「海星」
바다별/Star Has a Swim
  2014/06:10/イ・ジヨン
2D、ドローイング、ロトスコープ

少女にとっての宇宙は、好きな少年を中心に回っている。 明るい性格の少年は、いつもクラスの友人たちに囲まれている。少女にとって彼は“太陽”であり、自分以外の人間はその周囲をぐるぐる回わる“惑星”だ。 ある日、彗星のように現われた別の少女が、少年の周りを回り出す。 悲しみに満ちた少女の宇宙は、どのように動いていくのだろうか…。

Director's note
少女の片思いを幻想的に表現することで、彼女の成長の過程を童話的に描こうと思った。


「昔の話」
오래된 이야기/The Old Story
  2015/06:23/イ・ハンビッ
2D、3D、切り紙

彼の待つ時間は時代を経て森を作り、ついには世界中が、彼の時間の中へと入って行く。

Director's note
“空間は、無数の昔話を蓄積している。” 私たちの住む都市は長い年月をかけて変化を繰り返しており、今も変化の中にあり、今後も変わって行くだろう。そしてその間に、巨大な空間は短い生涯を生きた多くの人々の物語を内包してきた。作品の前半で主人公を中心に起きた事件は、彼の幻想の中で少しずつ高速で流れ去り、彼を取り囲む群衆と巨大な都市空間は、別の姿へと変化していく。この作品は、ある都市に長い時間をかけて無数の物語が蓄積されていく様子を、タイムラプス技法で表現しようとしている。


「Afternoon Class」
애프터눈 클래스
2015/03:50/オ・ソロ
  2D

午後の授業、眠気が押し寄せ頭が重くなっていく中で、何とか意識を保とうと奮闘する。

Director's note
学校生活でも特に眠い時間である、午後の授業。眠気が押し寄せて重くなる頭、そして肉体的・精神的に眠気と闘った自分の経験や、皆が経験してきたはずこの体験を、ファンタジーを半分くらい混ぜて描いてみた。