名古屋会場 ゲスト・イベント

トークその1 キム・ヘミ監督トーク

日時 5月28日(土)16:30短編プログラム1「色彩の中の秘密」上映終了後、開催予定
入場 短編プログラム1入場料(一般1000円/学生500円)

キム・ヘミ(短編プログラム1「Little King」監督)
釜山大学美術学科で工芸を専攻した後、韓国映画アカデミーに入学。短編『Bad Dream』(2003年)、『Iron Boy』(2004年)、CHARAの歌詞からインスピレーションを受けた『Private Beach』(2007年)を発表。7年ぶりの作品『Little King』(2014年)でインディ・アニフェスト2015グランプリを受賞した。
 

トークその2 土居伸彰氏トーク

日時 5月28日(土)18:30土居セレクション「懸命に生きる」上映終了後、開催予定
入場 土居セレクション入場料(一般1000円/学生500円)

土居伸彰(ニューディアー代表)
ニューディアー代表。新千歳空港国際アニメーション映画祭フェスティバル・ディレクター。短編やインディペンデント作品を中心に、アニメーションの研究・評論・配給・プログラム選定などを手掛ける。亜紀書房より「ワールドアニメーショントラベルガイド」が今年出版予定。GEORAMA主宰。

トークその3 李孝心氏トーク

日時 5月29日(日)13:00長編「そばの花、運のいい日、そして春春」上映終了後、開催予定
入場 長編「そばの花、運のいい日、そして春春」入場料(一般1000円/学生500円)

李孝心(イ・ヒョシム:名古屋韓国学校校長)
高麗大学校歴史学大学学士。名古屋大学大学院文学研究科博士前期課程(日本史)修了、修士。2010年に名古屋韓国学校の校長に就任。愛知大学、韓国観光公社(コリアプラザ名古屋)で講師を務めるほか、中部地域の学校などを中心に韓国文化普及のため講義活動を行っている。