オープニング+ワークショップ

4月17日(土)16:30〜18:30

場所:大阪韓国文化院 4F 韓カフェ


*完成した作品はPLANET+1で18日(日)15:45(Cプロ)の後に上映されました*

当日の様子→★大阪上映会レポート★



2009年韓国、海外で好評を得た盲目の少年と一年を通してアニメーションを作り続けた学生作品の
「お散歩いこ」のキム・ヨングン、キム・イェヨン両監督による、
作品内でも使われた技法で葉っぱやコインなど身近なものに絵の具をつけてスタンピングする
アニメーションのワークショップを行いました。



 「お散歩いこ/Shall We Take a Walk?」
 キム・ヨングン、キム・イェヨン
  / 2009 / 0:08:57 / Clay, 2D, Cut-outs

 入院しているお姉さんのために視覚障害者のヨンガンは立体地図をつくる。
お姉さんの手をとり仮想の地図の上へ散歩に出かける。
美大生と視覚障害児が歳月をかけてつくりあげた感覚的映像表現。


 キム・ヨングン、キム・イェヨン(Kim Young-geun,Kim Ye-young):
この作品で両監督は韓国での第3回ユニバーサルデザイン公募展で大賞受賞、
SBS創作アニメーション大賞で審査委員特別賞受賞、
インディ・アニフェスト2009では学生部門優秀賞、観客賞をダブル受賞している。

インディ・アニフェスト2009では実際にヨンガンのつくった立体地図を展示、
地図を触ると前のスクリーンに映像が出るというインタラクティブな装置を展示した。