Bプロ (85min/12films)

Outside★

アニメーションで見る、世界と現実


 都市の孤独、戦争、マナー、貧民街、エイズといった社会的なテーマと
独特な世界観をあわせ持つ作品を集めたプログラム。
アニメーション作家の“世界”や“現実”を見る目を感じ取ることができる。
実話をもとにエイズにかかった南アフリカの少女を描いた『Thembi's Diary』、
UCLAで制作活動をするオ・スヒョン監督の『Heart』など、
インディ・アニフェスト2010受賞作6作品を含む全12作を上映する。
『公共マナー』は地下鉄の乗車マナーについて動物を擬人化して描いた愉快な作品。
花コリの常連キム・ジュン監督の『日常の中の生』は、
日常に潜むささやかな出来事をさわやかにスケッチする。

*学生作品の場合、()内に作品制作時所属していた学校を記載

「Heart」★インディ・アニフェスト2010観客賞受賞★
オ・スヒョン (UCLA)/ 2010 / 0:08:20 / Drawing, 2D

ある日、空から心臓が落ちてきて、人々はそれを奪い合う。
「カン/Can」★インディ・アニフェスト2010スペシャル・メンション★
チョン・ミンジ(中央大・先端映像大学院)/ 2010 / 0:10:00 /2D, 3D, Flash, Digital Cut-Outs

孤独に疲れた男がTV CMを見て、とある“缶”を手に入れる。
「EATING」 ★インディ・アニフェスト2010一般部門優秀賞受賞★

チャン・スンウク / 2010 / 0:9:06 / Drawing, 2D

腹ペコにもかかわらず朝食を抜いた男。
毎朝、彼は遅刻しないように走る。
「最高の食事 / The Greatest Meal」
キム・ウネ(祥明大) / 2009 / 0:03:22 / glass

最高の食事とは?
「子犬 / Beom Joon」
★インディ・アニフェスト2010学生部門優秀賞受賞★

チョン・ギョンファン(韓瑞大) / 2009 / 0:03:06 / 2D

食用に売られた子犬が、飼い主のもとに戻ってくるが…。
「Empty」
パク・スリョン(弘益大) / 2010 / 0:04:30 / 2D

戦争の記憶は、老人に何をもたらしたのか。
「公共マナー / Manners in Public」
パク・ハンジェ / 2010 / 0:08:21 / Drawing, 2D

地下鉄の乗車マナーをめぐって
熾烈なバトルが繰り広げられる。
「日常の中の生 / The Quotidian Life」
★インディ・アニフェスト2010KIAFA特別賞受賞★

キム・ジュン / 2010 / 0:10:12 / 2D

自転車に乗る男、フラワーショップの女。
通りで日常的に起こる、ささやかな出来事。
「For Nothing」
ミン・ジョンギ、ユン・ヨンジョ(柱園デザイン芸術大) / 2010 / 0:04:43 / Digital Cut-Outs

一滴の水滴から連鎖的に引き起こされる小さな事件の数々。
「セレナーデ/Serenade」
イ・ハンビッ(韓国芸術総合学校)/ 2010 / 0:10:00 / 3D

不気味な街にやってきた鳥男。
彼の目的は愛する彼女を捜すことだったが…。
「風が通り過ぎる音 / Sound of wind passing through」
リュ・ムソン/ 2009 / 0:08:17 / 2D

撤去される貧民街で遊ぶ女の子。
そのかたわらで自治会長が退去勧告の紙を配り歩く。
「Thembi's Diary」
★インディ・アニフェスト2010審査委員特別賞受賞★

キム・ジス(CalArts)/ 2010 / 0:06:15 / Drawing, 2D

ラジオ・ドキュメンタリーから制作された
南アフリカのエイズにかかった少女の物語。